本・CD売るならブックオフ?まとめ売りなら買取王子もおすすめ!

 

書籍や音楽のデジタル化が当たり前になってきました。
以前まで部屋を占拠していた本やCDは、全部スマホやパソコンの中に収めることができるようになりました。

 

とは言っても全部捨ててしまうのはもったいないし、ゴミ出しも地域によってルールが厳しくなっており大量のCDなども簡単には捨てられません。
そこで思いつくのが、中古ショップに本やCDを売るという方法です。

 

本・CDを売るならブックオフ買取がおすすめ!

特にブックオフでは、本だけでなくCDも買取してくれるのでおススメです。
ブックオフにCDを売る場合、そのまま持っていけばすぐに査定してもらえます。

 

ただ古いCDほど価値が上がるというわけでもなく、どんなに状態が良くても、また認知度の高いアーティストで買い手がつきそうなものでも「価値なし」と判断されてしまうこともあります。

 

本・CDを売るなら希少性が重要!

有名アーティストのCDは、古くても流通量が多いためです。
高値で売れるCD買取のポイントとしては、この流通量がいかに少ないものかという点です。

 

限定版やサイン入り、オリジナル特典付など希少性が高いものは、コアなファンという買い手市場があるので、高値で売れやすいとされています。
ただ注意しておきたいのが、それもまた店舗によるという点です。

 

本・CDを売るなら店舗も重要!

例えばA店に買取を依頼したところ、たまたま同じ商品がすでにいくつかあり査定価格は低くなってしまったが、B店では在庫がなかったため、高額査定で買取してもらえたという場合もあるからです。
ブックオフでは出張買取のサービスもあるので、事前に問い合わせをした上で本・CDの買取をしてもらうこともできるため便利です。

 

本・CDを売るならブックオフは安い!

ブックオフは、本・CDをまとめて売るのに便利な中古ショップですが、残念ながら査定価格は高いとは言えません。
店舗や人件費にコストがかかるため、仕方ない面もあります。

 

また、ブックオフのスタッフは殆どがアルバイトです。
バイトでも査定ができるようにマニュアル化されていますが、古本・中古CD市場の相場などに詳しくないため、希少性のたかいものでも高値が付かないケースもあるのです。

 

本・CDを売るなら買取王子まとめ売りがおすすめ!

本・CDを売るなら、ネットの買取専門店がおすすめです。
ネット専門なので、店舗などの経費がかからないこともあって、査定価格が高いのが特徴です。

 

その中でも今一番おすすめなのは、「買取王子」さんです!
CDだけではなく、幅広い商品をまとめて買い取って貰えます。
まとめて売ると査定額がアップするシステムなので、CD以外にもまとめて送った方がお得です。

 

買取成約率が95.8%とダントツに高いので、他店では売れなかったものでもチャンスがあります!
興味があれば、公式サイトで確認してみてくださいね。

 

ダンボール箱無料、送料無料、自宅集荷(最短翌日引取)、30万円までの輸送保険付き、申込点数の制限なし、振込手数料無料、スピード入金、買取王子のサービスは最高のスペックなので安心です!

 

>>公式サイトで詳細を確認<<